気ままな日記&Bodygeometry FITボディジオメトリーフィット日記
やまもこやまのもこ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || Next»

2013/07/09: パイオニア ペダリングモニター



日本が誇る電子機器メーカーのパイオニアが、アスリート向けのサイクルコンピューターシステムを開発し、自転車業界に参入してきました。
レースでの良い結果を夢見るアスリートのトレーニングを助ける、パワーメーター。
今までは単純に人間が出す出力(ワット)をモニターして、スポット的に効率の良いトレーニングをしたり、
レースで取ったデーターから、自分の得手不得手なシチュエーションを分析したり。
最近のものでは左右の脚のパワーバランスが表示できる物もあって、
左右均等にペダルを踏めているかが分かるようになりました。

パイオニアのペダリングモニターシステムはパワーメーターと言うよりも、
パワーの質を知る新しいツールと言えます。
人間がペダルを踏む時のペダリングフォース(力)をベクトル化して表示させる事が可能で、
これによってペダリングの効率を視覚的に見る事ができます。
20130709-IMG_2013070919105.jpg
上の写真では、左上がケイデンス。真ん中は左右の合計パワー。
右上がペダリング効率を%で表したものです。
下のグラフは視覚的に見た左右のペダリングのベクトルグラフ。
赤いラインが上からペダルを踏み下ろしたパワーを、青いラインは
その時の反対の脚がペダルにかけている重量です。つまり青いベクトルはロス。
青いラインが出ないようにペダリングする事で、反対の脚が踏み下ろして発生したパワーが効率的に使われます。
赤いベクトルも全て下向きではダメで、ペダルの描く円周に沿ってベクトルの向きが変化していくと
ペダリング効率が上がるみたいです。

さっきから書いているペダリング効率とは、例えば左右の脚で200Wを出力したときの効率が50%の場合、実際に推進力として使われるパワーは
わずか100Wになってしまいます。
効率が70%になれば、140Wが推進力となります。同じ200Wの負荷を身体に強いているのに
その成果には40Wの差が生まれて、それは速度差に反映されるでしょう。

今のところ、対応クランクは7900系と9000系のDURA ACEのみです。
材質によって歪み方が違うので、各メーカーのクランクの解析がなされれば対応クランクも増えていくかもしれませんね。
20130709-IMG_2013070957106.jpg20130709-IMG_2013070913878.jpg
20130709-IMG_2013070944255.jpg20130709-IMG_2013070935794.jpg20130709-IMG_2013070926685.jpg
クランクは一度パイオニアへ送らないといけません。
センサーの精度を保つために特殊な接着剤で取り付けするからです。
センサーは取り外しできますが、接着剤をはがすのに大きな力がかかる為
センサーの再使用は不可能。クランクにも傷が入る場合があります。
その為、作業依頼書へのお客様本人のサインが必要です。
センサーの厚みは、右クランクの方が薄く小さくて、
左クランクはかなり大きくて厚いものが取り付けられます。
従ってクランクの取り付け可能なフレームを選びますので、詳しくは店頭でご相談頂く事になります。
自転車に乗って取ったログはGPSのデーターと共に
シクロスフィアと言う解析サービスソフトへアップロードして様々な分析を行うことが可能です。
数字大好きな人にはうってつけ。

今の所の発売予定は今秋。販売予価は センサーセットが¥157、500
ペダリングのベクトル表示ができるパイオニアのシクロコンピューターが¥84、000
となっています。決して安くはないですが、このツールを使えばどう漕げば効率よく
推進力を得られるのかと言うペダリングの永遠のテーマに、
ひとつの答えを見いだせるのかもしれません。その位革新的なコンピューターだと思います。
20130709-IMG_2013070957142.jpg20130709-IMG_201307096364.jpg
ROTORのQ-RINGSに付け替えて使っていきます。
このチェーンリングは簡単には付かないので、かなり加工が必要です。

20130709-IMG_2013070932101.jpg




Posted by: やまもこ

2013/04/15: 第10回ブリックトレーニングでした。

20130415-第10回ブリックバイク.jpg20130415-第10回ブリックラン.jpg
第10回ブリックトレーニングお疲れ様でした。
バイクでは、笠井山ハーフで6分切りを狙って前半から上げてみました。
勾配がきつくなった辺りからもいつもよりもギア1枚重いので回して、
登りで平均ケイデンス92はまぁまぁかと。
タイムは5分58秒 xpowerはこの区間初の309w(5.2倍) 5分間は324w(5.45倍)
吉宗-レスパールはおかげでボロボロ。
2週間ぶりの高強度で脚が悲鳴を上げてましたw
緩斜面でギアをかけられず、良いところ無しで不完全燃焼。
とりあえず、今年の体作りのベンチマークとして笠井山6分切りと吉宗-レスパール12分切りはこの時期で達成出来ている事に少々驚きです。
体重も順調?に減っていますが、体脂肪は落ない^^;体重そのままで落としたいなぁ

レスパールで引き返して市街地を抜けてお店へ戻ります。
次回からはまたお山を抜けて戻ろうと思います。
市街地は交通量が多くて危ないし、信号のstopが多くてトレーニング負荷が落ちてしまう。
ゆっくりでもお山を抜ける方が気持ちもトレーニング的にも良さそうですね。

ブリックランは2人でした。
参加いただいたRさんありがとうございました^^
1週目は4分20秒アベの闘値トレーニング。
2週目はトラックではできない不規則な距離でのインターバルダッシュを入れつつ
脚をいじめてきました。
クールダウン中にスイムやランの身体の使い方やフォームの話が面白かったです^^
次回また宜しくお願い致します!


Posted by: やまもこ

2013/04/04: 第10回ブリックトレーニングしましょうか!



雨降りそうですが・・・岡山なのでまぁ大丈夫でしょう!
ってことで、いつもの通り朝練から途中離脱で
4.5kmのランを2周します。
よろしくお願いします^^


Posted by: やまもこ

2013/03/31: 第9回ブリックトレーニングでした!

20130331-第9回ブリックトレーニングBIKE.jpg20130331-第9回ブリックトレーニングRUN.jpg
第9回ブリックトレーニング。お疲れ様でした。
今日は意外に寒くてウェア選択をミスってしまい、バイクパートは終始寒かったですw
久しぶりの空港コース。笠井山ハーフから吉宗ー広域農道ーレスパール。
ブリック組はレスパールで折り返しでした。
ロード組はカバヤが楽しかった様子。それも羨ましいw

笠井山ハーフでは昨年の夏場のベストタイムを更新。
6分6秒。XPOWER 310w(5.17倍) 
広域農道の登りは 12分を切って
昨年の夏より速い 11分39秒 Xpower 282w(4.7倍)
しっかりアゲて、自分の進捗状況を把握できました。
成長はしているようで一安心。
続いてブリックランは、お花見客の間を縫うように走り、(安全にね)
2週目は一緒に走ったY城さんが爆発w
3分40秒くらいでひこズリ回されました;;
半べそかきながらゴール!
今日もいい練習させていただきました。ありがとうございました^^
また次回もよろしくお願いします!


Posted by: やまもこ

2013/03/26: 第9回ブリックトレーニングします!


いつものように途中離脱でお店から4.5kmを2周です。
途中インターバルで1kmのアゲを2回ほど入れます。





Posted by: やまもこ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || Next»