最近お店でもよく話題に上がるスマートトレーナー。
スマートトレーナーとは、電源を繋いで(自家発電タイプもあり)パワー計測、ケイデンス計測などの機能があり、
それらをbluetoothやANT+と言った電波で送信することが出来るローラー台の事。
今までは、パワーメーターが自転車についてなくてもパワー計測が出来るのでGARMINなどのサイクルコンピューターへ送信して
室内とレーニングの強度指標として使われることが多かったものです。

nullnull
ここ数年で、インターネットを通じて世界中の人たちと仮想空間をサイクリング出来てしまうZWIFT(ズイフト)。
MMOゲーム型バーチャルサイクルトレーニングプログラムの普及によってこれらのスマートトレーナーがさらに進化してきました。
たとえば、ZWIFT世界を走行中に路面勾配が0%の平地から、徐々に山へ向かって走るに従い5%、8%と勾配が急になっていくのですが、
この勾配の変化を瞬時にスマートローラーが再現し、その勾配に見合った負荷に変化してくれます。
つまり、まるで本物の坂を登っているかのようにペダルを踏むのが重くなるんです。

この様な機能を自動負荷調整といって、最近のほとんどのスマートローラーに搭載されている機能です。


さらに、一部のモデルはZWIFT世界の路面がヨーロッパの石畳のようなガタガタした路面に差し掛かると、スマートトレーナーの負荷を細かく変動させて(震わせるのに近い?)
路面の凹凸を表現したり、雪や雨の降っている路面ではタイヤが滑る感覚も再現したりするものが有ります。
拡張機材にも、ZWIFT上での速度変化に伴って目の前に設置した扇風機の風が変化したり、勾配に合わせて自転車の角度が変わる物だってあります。

この様な相互に通信機能を持たせたスマートトレーナーをインタラクティブトレーナーと言います。
最近は自動負荷調整機能の付いたローラー台の事をスマートトレーナーと呼ぶ事が多くなっているので、スマートトレーナーと言えば自動負荷付きと理解している方が多いでしょう。

null
BPSなかやまでは、店長はじめスタッフも何人かZWIFTを始め、さらに話題のスマートローラーも実際に店頭に置いて
ZWIFT体験をしながらスマートトレーナーを体感して頂けるように常時セットしています。

上の写真は、左からxplovaのNOZA
null
パソコンのメーカーとしても有名なACERの100%出資子会社xplovaが製造するコストパフォーマンスの高いスマートトレーナーです。
シンプルな作りですが機能はしっかりしています。
・最大出力 2500w
・勾配再現 18%
・フライホイール 5.7kg
・高い静粛性
・DISCロードなどのスルーアクスル対応
税別価格 ¥88,000


左から2番目はELITEのディレート
null
ELITEはボトルケージやボトルが有名ですが、サイクルトレーナーメーカーとしても老舗と言っていい実績のあるブランドです。
ディレートというスマートトレーナーは他にない12個の光学式のパワーセンサーを搭載しています。
光学式なので金属のひずみを計測するひずみゲージに必要な校正(キャリブレーション)などがほとんど必要ありません。
・最大出力 不明
・勾配再現 14%
・正確でズレのない光学式センサー
・DISCロードなどのスルーアクスル対応
税別価格 ¥110,880


右から2番目 Tacx FLUX 2
null
Tacxもローラー台の老舗であり、ZWIFTが登場するよりもずっと前からこの分野で開発をしていたバーチャルサイクリングの先駆者でもあります。
FLUX 2は大型のフライホイールを搭載したリアルな負荷再現の得意なトレーナーです。
オリジナルのTacx Cycling appというアプリを使えばヨーロッパの名所を巡る映像と連動してサイクリングする事も可能です。
・最大出力 2000w
・勾配再現 16%
・フライホイール 7.6kg フライホイール効果31.2kg
・高い静粛性
・DISCロードなどのスルーアクスル対応
税別価格 ¥108,000


そして一番右のMINOURA 神楽DD
null
日本のローラー台メーカーミノウラが満を持して発表したダイレクトドライブ型のスマートトレーナーが
このSmart Turbo 神楽 DD LSD9200 です。
圧倒的な静粛性と10kgという大型のフライホイールでリアルな走行感を楽しめる日本産スマートトレーナーです。
・最大出力 2200w
・勾配再現 25%
・フライホイール 10kg 
・高い静粛性
・DISCロードなどのスルーアクスル対応
税別価格 ¥100,000


上記の4モデルは全て自動負荷が着いたインタラクティブトレーナーになります。
他にもWahoo と言うメーカーの キッカーシリーズは勾配に合わせてバイク角度が可変する機材や、スピードに合わせて風量が可変する扇風機など
拡張機材が豊富なメーカーです。

是非バーチャルインドアサイクリングを楽しんでみて下さい!
null