2021 SPECIALIZED AETHOS COMP RIVAL eTap AXS

AETHOS(エートス)に新しいグレードがラインナップされました!
AETHOS COMP RIVAL eTap AXS

コンプグレードはフレーム重量900g以下の超軽量フレームながら、剛性と乗り心地のバランスを最優先に開発された
真のオールラウンドロードバイク。
ライダーはロードバイクに乗って楽しく走る。その事だけを突き詰めたコンセプト
コンプグレードにも受け継がれています。

新しいエートスのモデル名を見てお気付きだと思いますが、コンプグレードには電動コンポで12スピードを搭載されます!!
SRAMの無線電動コンポーネント eTapシリーズの新モデル。RIVAL eTap AXSが素早く、確実でギア比の繋がりの良い
操作フィーリングを提供してくれます!

電動コンポが素晴らしい事はご存知の方が多いですが、SRAMの無線コンポeTapは中でも優れた部分の多いパーツです。
取り外し可能なバッテリーは前後のディレーラーにそれぞれ装着されているので、充電時にバイクにケーブルを差し込む必要はなく、
バッテリーを外して充電器にかけておくだけで済みます。

各パーツを接続する電子ケーブルは存在しないので、断線の心配もなく安心して使用できますし、
無線接続はリアメカに対して、シフター、フロントメカをペアリングする仕組みなので、混線もなく確実な動作を実現しています。

もちろん、前後の歯数構成からギア比を順番に並べてくれ、シフトの重い軽いのみの操作で前後の変速を連動して行ってくれる
SEQUENTIAL(シーケンシャル)モードがあるので、ライダーはギア使えない組み合わせを考えたりする煩わしさから解放されます。

もう一つのシフトモード、COMPENSATING(コンペンセーティング)モードではフロント変速によって
一気に重さが変化してしまい、ケイデンスが大きく変化してしまう問題を解決する画期的なモードです。
フロントを軽くすればリアが連動して少し重いギアへ移動してくれることで一気に軽くなり過ぎるのを防いだり、
フロントを重くすれば、リアが少し軽くなり同じように大きく変化しすぎるのを抑制します。

ブレーキはもちろん油圧式のDISCブレーキを搭載します。
SRAMのDISCブレーキは制動力の立ち上がりが緩やかでピーキーにならない、扱いやすさが特徴のブレーキです。

RIVAL eTap AXSには、左クランクのみのパワーメーターアップグレードキットがあります。
このキットを装着すればパワーメーター化が簡単に行え、クランクの見た目やペダルメーカーを変更する必要もなく
スマートにトレーニングが可能です。

シフトレバーは上位モデルのREDやFORCEと比べて、握り部分の胴回りが5mm小さくなったのでとても握りやすい形状に進化しました!

SRAM RIVAL eTap AXSのコンポ価格は シフター、リアメカ、フロントメカ、ブレーキ、クランク、チェーン、スプロケット、バッテリー、充電器、ローターを揃えて
およそ ¥169,367(税込み) パワーメーター付きだと ¥203,357(税込み) とかなりのお得価格が魅力的です!!

この価格で電動&12スピードですよ!!!

シートピラーはもちろんALPINISTピラーで超軽量でした。

ちょっと分かりづらいですが、きめ細かいラメ入りの美しいロゴマークが控えめにプリントされています。
かなり高級感のある見た目でした。

 

入荷サイズは 54cm
完成車重量 実測 7.8kg
カラーバリエーションはもう一色 ブラックがありますが、こちらは入荷していません。

税込み価格 ¥517,000

なかやまカードをお持ちの方は是非ご提示ください!
お得にお買い物をお楽しみいただけます!

この商品を問い合わせる
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick Up!

Twitter

最近のコメント

PAGE TOP