ロードディスクブレーキパッドテスト

シマノの冷却フィンの付いたバットと違いキャリパーからの飛び出しは無い。

今まで使っていたシマノの純正のロードディスクブレーキパッド(冷却フィン付)制動力に不満は無いが現時点での供給遅れが続いている。
社外品のバットのテストを月曜日に行ってみた。

レバータッチは新品なのでしばらく柔らかく感じたが、パットとディスクローターとのすり合わせが出来た頃には、カッチリ感が出た。シマノのレジンパットと比べてややカッチリします。制動力も、高い感じが出ます。

肝心な下りでの制動力。全く問題無し!敢えて長い下りもブレーキを引きずりながら熱で効きが悪くならないか?テストしてみたが、タッチの違和感も出ない。私は140mmローターを前後で付けているので、より放熱効果も低いけど、問題点は無かった。

ディスクローターに影響(傷とか焼け)も確認できなかったので、充分オススメのディスクパットです。(SHIMANO R9070,R8070,RS-805,505,405,305) お使いのバイクのディスクブレーキのパットの摩耗は確認しづらいので、この機会にお店でパットの確認とディスクローターの摩耗確認をしてみませんか? ご来店お待ちしております。

D Pad-06 価格¥1,320(税込み)

なかやまカードをお持ちの方は是非ご提示ください! お得にお買い物をお楽しみいただけます! この商品を問い合わせる

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick Up!

Twitter

PAGE TOP