自転車用シューズ選び


自転車 サイクリングシューズにはフラットペダル、ビンディングペダルと有ります。(トゥクリップを使用するペダルもありますが次回に)
その中でもロードバイクに多いSPD-SL用シューズ、マウンテンバイクやツーリングバイクに多いSPDシューズとフラットペダル用シューズがあり、裏の作りが違います。

ロード用SPD-SLが左端2番目と3番目がSPD、そしてフラットペダル用

SPD-SLシューズは基本歩く事をあまり考えていない作りで、軽くペダルとシューズを繋ぐクリートも大きく飛び出ます。
SPDシューズはペダルとシューズを繋ぐクリートと言われる金具がソールの凹の中に隠れるので、そこそこ歩きやすく作られてます。
実際は店頭で確認できるように用意しております。

シューズ選びはなかなか難しく、実際に履いてみないと分かりません。例えば26.0cmの足の方が26.0のシューズを買えばぴったりと限った物ではないので、必ず履いて確かめてから!
実物が無い場合も、そのメーカーの治具を使い採寸を行い可能な限り間違いの無いシューズ選びをさせていただきます。履いてみてからのサイズ変更も可能です。


雨の多い時期だからこそ、じっくりと用品選びをしてみませんか?スタッフがしっかりお手伝いさせていただきます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick Up!

Twitter

最近のコメント

PAGE TOP