2022 TREK FUEL EX 9.8 GX

ついに届きましたよ!TREKの万能トレールバイク Fuel EX 9.8 !!(フューエルイーエックス)
軽量なOCLVマウンテンカーボン製のフレームにフロント140mm リア130mmの懐の深~いストロークが
あらゆるトレールで効率よく安定した走りを体験させてくれます♫

まず目に入ってくるのが極太のカーボンパイプに成形されたメインフレームです。
ボリュームのあるヘッドチューブから大人の腕ほどもある極太のダウンチューブが生えて、
普通に見えてしまうけど実はかなりボリュームのあるBBシェルへつながります。
そこから真上に生えるのがこれまたあり得ないほど太いシートチューブ。
笑えるくらいのボリューム。
このメインフレームのおかげで、走行時にはどっしりとした安定感とトレールでのネジレの力に対して剛性の強い
しっかりしたバイクになっています。

ダウンチューブにはボトルケージ取付部が蓋になった収納があります。
ここにはツールやチューブ、ポンプなどライドに必要なアクセサリーを入れるのはもちろん
補給食なんかも入れられてとても便利なんです。
ロードバイクのDOMANE SLの収納ボックスの仕組みと同じですね!

フレーム素材はOCLV マウンテンカーボンをリアスイングアームも全て採用しています。
これによって、フロント140mmリア130mmの長いストロークを持つフルサスバイクでありながら
完成車重量13.1kgもの軽量なバイクに仕上がっています。

ダウンチューブ裏にはトレールライド時の飛び石対策でアーマーが装着されていました。
これなら王滝のレースでひゃっほいしても大丈夫ですよね!!

ステアリング部に目を移すと、KNOCK BLOCK(ノックブロック)というステアリングストッパーが装備されています。
ノックブロックは万一の転倒時にハンドルが回転し過ぎてレバー類などでフレームを破損しないようにするための安全機能です。
ひゃっほいし過ぎた時に転倒しても大丈夫です!!

ハンドルとステムはBONTRAGER LINE PRO 35 カーボンハンドルと、LINE PRO 35ステムが装着されています。
すこしカットしていますが、750mm幅 ライズ27.5mm バックスウィープ9度 228gと
個人的には最高なハンドル!!
トレールバイクでは定番になっている35mmクランプの軽量な高剛性ハンドルとステムです。

Fuel EX 9.8に搭載されるサスペンションはFox Performance 36, Float EVOL 140mmです。
36mm大口径のインナーレッグと、丸いフォークブレーズを備えた極太のアウターレッグの完璧な剛性感と安定したストロークは
他メーカーでは味わえません。
ドロップオフも余裕で吸収するストローク量とGRIPダンパーが、フォークが仕事をしている事をライダーに感じさせません。
それほど無駄のない動きがライドの質を向上させてくれます!

リバウンドダイヤルは右レッグの下部に黒いキャップを外すと出てきます。

 

リアサスペンションもFOX製 Performance Float EVOL, RE:aktiv with Thru Shaft
スルーシャフト付きのRE:aktiv サスペンションは通常のサスペンションよりも素早く動き、
路面の凹凸を高いレベルで吸収します。

この最新のリアユニットの仕事によって、リアタイヤが路面から離れる時間をかなり短縮することが出来、
常に最高のグリップ力をもたらしてくれます。

そして、路面の凹凸が激しい場合のブレーキングでは
「フレームのスイングアームのピボットがブレーキの力で固定され、サスペンションが動かなくなる現象」
を劇的に改善するABP(Aktive Braking Pivot)を搭載。
リアホイール軸と同軸のリアピボットはブレーキの力に影響なく駆動します。
つまりサスペンションの動きを邪魔しない!

この二つの機能でFuel EXの走りは唯一無二の効率と安定性を兼ね備えるトレールバイクとなっています!!

フレーム中央部でリアサスペンションとスイングアームをつなぐリンクには、
フレームジオメトリーを可変するMinoリンクがあります。

このMinoリンクチップを反転する事で、
BBハイトを6mm、ヘッドアングルを0.5度、シートアングルを0.5度、フレームリーチを5mm 変化させることが可能です。
しかも、この変化でホイールベースやリアセンターなどの数値はほとんど変化しません。

スロープスタイルのようにアグレッシブにジャンプしたり下って走りたい人にはLOW位置に設定し、
漕ぎの軽さや、どんなトレールでも登りも下りもしっかり走りたいライダーならHigh位置にすることで
それぞれの走りに合わせたセッティングが可能です。

ブレーキはSRAM G2 RSを装備。ツール不要のリーチアジャストと対向4ポッドの強力なブレーキ力を生む
ブレーキキャリパーがダウンヒルを長く走っても、腕を疲れさせません。

ホイールはBONTRAGER LINE ELITE 30 カーボンホイールを装備。
リム打ちしても破損しにくいOCLVカーボン製の高強度リムは外幅38mm内幅29mmの太めのリム。
リムエッジが厚いのでリム打ちパンクを効果的に防ぎつつ、軽量なので走りは軽快です。

リアハブのクラッチはRapiddrive108を搭載し、空転角度3.3度の細かいノッチが
難しい登りやシングルトラックでのペダルの踏み直しに効果絶大です。

ホイール重量は、フロント 890g リア 1000gと
頑丈なトレールホイールとしてはかなり軽量な部類。


ちなみに、スポークはレインボウスポークをバルブ横に2本入れてアレンジしてみました。

タイヤは前後ともにBONTRAGER XR4 Team Issue TLRですが、
フロント2.6 リア2.4と太さが変えてあります。今後は新型のXR5で前後2.5になると思います。

コンポはSRAM GX Eagle 12sを搭載します。
シマノも使いたかったけど、バイクの納期が遅すぎて諦めました。
フロント30T リアは10-52Tを装着しています。

リアディレーラーのプーリーにはベアリング入りのBikeYoke Shifty(シフティ)¥4,800 を取り付けてみました。
Shiftyは小さな部品ですが、SRAMリアディレーラーに凄く良い効果を与えるチューニングパーツ。
純正SRAMは樹脂ボディに鉄軸を採用の為雨とドロの悪コンディションで泥詰まりなどにより
変速の正確さが低下し、ゴーストシフトの発生が多発する可能性があります。
Shiftyはアルミボディとステンレスベアリングを組み合わせる事により
摩擦低減し泥詰まりによるゴーストシフトを低減させる事が可能であります。

そして、色遊びでトップキャップにSUPACAZ オイルスリック TOPCAP ¥715 と
Wolftooth ドロッパーポストレバー (限定カラーのパープル)¥9,680 を取り付け♫

税込価格 ¥752,400
サイズ M 29インチ

是非、店頭でご覧くださいね!!試乗も出来ます!

なかやまカードをお持ちの方は是非ご提示ください!
お得にお買い物をお楽しみいただけます!

 

この商品を問い合わせる

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick Up!

Twitter

PAGE TOP