Garmin スマートウォッチシリーズ 対象モデルの方は更新を!

Garmin スマートウォッチシリーズをお使いの方必見!

Garmin 4月27日より対象ウェアラブルデバイスで 「血中酸素トラッキング」機能の対応を開始

~血中酸素レベルの測定で、疲労と回復の状態把握の目安に~
アメリカ発GPS機器のパイオニア、ガーミンジャパン株式会社(以下 Garmin)は、2021年4月27日(火)より対象のウェアラブルデバイスで、「血中酸素トラッキング」機能への対応を順次開始いたします。
本機能は、対象となるGarminウェアラブルウォッチで、血液中に取り込まれた酸素レベルを測定することにより、より効果的に運動能力の向上や健康促進のサポートに役立てることができます。
※本機能は自己診断又は医師への相談をはじめとする医学的な使用を意図するものではなく、疾病の治療、診断、予防を目的とした医療機器ではありません。


4月27日~対応開始の機種
・ForeAthlete 945/745/245シリーズ
・VENU/VENU SQシリーズ
・vivoactive 4/4Sシリーズ
・Legacyシリーズ
・vivomove 3/3Sシリーズ
・vivomove Style/Luxeシリーズ
・vivosmart 4
・Approach S62
・MARQ
・fenix 6シリーズ
・Quatix 6X
・Enduro
・fenix 5X Plus
・Instinct Dual Powerシリーズ
・Descent Mk2/Mk2i
※Lilyシリーズは、追って対応開始予定です。

GARMIN 公式リリース情報はこちら

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick Up!

Twitter

PAGE TOP