New PINARELLO DOGMA F


数ある自転車メーカーの中でもイタリアの老舗ブランドとして
注目度の高いPINARELLO(ピナレロ)2021年主要ラインナップは16車種!
RAZHA,GAN,ANGLIRU Disk
RAZHA Disk,PARIS Disk,PRINCE
GREVIL,CROSSISTA,PRINCE Disk
PRINCE FX Disk,GREVIL+,CROSSISTA+
DOGMA F12,DOGMA F12 Disk
DOGMA F12 X-Light,DOGMA F12 X-Light Disk

数あるラインナップの中でも際だつ、フラグシップモデルとして有名な

近年のDOGMAシリーズを振り返ると…
DOGMA 60.1
DOGMA 65.1
DOGMA F8
DOGMA F8 X-Light
DOGMA F10
DOGMA F10 X-Light
DOGMA F12
DOGMA F12 X-Light


近年のDOGMAシリーズは後ろに続くモデルナンバーにとらわれてきました
モデルナンバーに囚われるとこの無い名前の為に
モデル名のもとになっている『dogma』の語源
【名詞】宗教信仰における教義であり、議論の余地のない真実
【起源】16世紀半ばギリシャ語源である「思考や意見」を表す動詞「Dokein」から由来し
後記ラテン語を経由し「良好と考えられる」という抽象的な意味を持つ

それをもとに名付けられたモデル名が
NEW 
”DOGMA”はモデルに関係なくドリームバイクであり続ける為に
過去と現在のシンボルとしてシンプルな”F”を用いると同時に
未来のアイデンティティを表現することに
 

空気力学、重量、形状、チューブの厚さとプロファイル、カーボンの選択、これらすべての要素が完璧なバイクの一翼を担っています。
アートとは美しい均衡を見つけることであり、 PINARELLOは常にアートを習得する努力をしてきました。
新しいDOGMA Fは、そのたゆまぬ努力の最も純粋な表現であり、私たちのすべての経験、テイスト、本能、スキルを組み合わせたものです。
 


現実世界の多くのサイクリストはプロフェッショナルではないため、DOGMA Fは、あらゆるタイプのライダーやあらゆる地形に最適なバイクであり、山岳を果敢に攻めたり、チャンスを見つけアタックを仕掛けたり、フィニッシュに至るストレートですべてのパワーを叩き込むことできるバイクが必要です。
DOGMA Fは、状況に左右されず、まさにそれらを実行する能力を持つよう設計されています。
他のバイクブランドとは異なり、 PINARELLOは空力重視のバイクやヒルクライム用バイクなど、ロードバイクを専用化したことがありません。
これは、多くのサイクリストが現実の世界で乗るのに適した方法ではないためです。
 


あなたが趣味でサイクリングを楽しんでいるアマチュアであろうと、グランツアーを戦うプロであろうと、ライドに出かけるたびに、さまざまな地形に出くわします。
最も厳しい山岳ルートも、平坦なルートを走り切ることによってのみ到達できるのです。
 


DOGMA Fを設計する際に、我々はこれまでと同じようにハンドリングを最優先しました。
多くバイクブランドは軽量化に重点を置いていますが、軽い重量は誤解を招く可能性があり、実際のライドでは、重量を数グラムを削るよりも重要なのは応答性と快適さです。
DOGMA F ディスクフレームキットは DOGMA F12より11%軽量ですが、これはR&Dチームによるイノベーションへの取り組みと3Dプリントチタンコンポーネントなどの新しい製造方法の結果です。
シートポスト、ヘッドセット、フォーク、 TALON ハンドルシステムに細心の注意が払われており、DOGMA F12 と比較して265グラムの軽量化になり、ボトムブラケットの周囲も12%剛性が高く、空力特性も改善されて大幅な消費ワット節約を実現しています。
 


そのパフォーマンスを裏付ける確たる証拠は、確実なスピードコントロールとハンドリングを実現させるため、それぞれにおいてゼロから新たに設計された、リムブレーキとディスクブレーキモデルのONDA FORKで確認する事ができるでしょう。
異なるブレーキシステム用にそれぞれ新しく設計したのは、すべてのライダーには使用するブレーキを選択する権利があるべきだと信じているからです。
DOGMA Fは、リムかディスクかに関係なく、各ブレーキの特性を理解し性能を発揮できるよう注意を払って開発されました。
つまり、2つの完全に異なるブレーキシステム用に2つの完全に異なるフロントフォークを設計したという事です。
その結果、これまで以上に空力特性に優れたPINARELLOが生まれました。
 


空気がフレームに沿って流れるのに、空気抵抗は限りなく軽減されています。
そして、BOLIDEから得られたイノベーションのおかげで、新しいONDA FORKのブレードは、横風を受ける状態でも前進する動きを促進するヨットのセイルのように機能します。
この効果は、風が強くなるにつれて増幅されます。
DOGMA Fの細部は、空気を切り裂くように改良されたフロントフォークセクションから、空気の流れを調和的に後方に流す新しいリアトライアングルまで、気流を改善するため洗練されており、ディスクブレーキバージョンで、DOGMA F12と比較して4.8%空力特性が向上しています。
時速40kmの時に1.3W,時速50kmの時に2.6Wのエネルギーをセーブすることが可能

ラインナップ紹介

モデル名:DOGMA F Disk & DOGMA F
カラー名:PLUTONUM FLASH
フレーム価格:¥935,000-(税込)


モデル名:DOGMA F Disk & DOGMA F
カラー名:ERUPTION RED
フレーム価格:¥935,000-(税込)


モデル名:DOGMA F Disk & DOGMA F
カラー名:BLACK ON BLACK
フレーム価格:¥935,000-(税込)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick Up!

Twitter

PAGE TOP